クローン病 入院費用

クローン病の入院費用と医療費助成制度

スポンサーリンク

クローン病は、完治する事のない難病ですので、何度も病院へ行って治療したり入院したりします。
その為、非常に治療費がかかるイメージがあり不安に思っている方も多いと思います。
そこでこちらのページでは、クローン病の入院費用と医療費助成制度などお金についての情報をご紹介していきます。

 

 

【クローン病の入院費用は医療費助成制度の対象です】
クローン病は、日本国内の難病の患者に対する医療等の法律における指定難病に定められました。
その為、国から公的な援助を受ける事ができるようになり、手術費用や入院費用などを援助してもらえるようになっております。

 

入院費用だけでなく検査や使用するお薬なども結構な金額になりますので、病院でクローン病である事が認定されましたら、現在住んでいるエリアを管轄する最寄りの保健所に出向き、所定の手続きを行い認定してもらってください。
クローン病の中でも症状が重い方や、入院費用がかからないような比較的軽症の場合でも将来的に高額な医療を継続する必要がある場合には、認定を受ける事ができるようになります。

 

スポンサーリンク

 

【医療費助成制度の金額】
医療費助成制度は、入院費や治療費で上下するものではなく、医療費助成制度を利用するかたの世帯収入によって自分が支払う上限というものが決まっております。
その為、ある一定のラインを越えた段階で、入院費用や治療費がいくらかかっても上限以上のものは、医療費助成制度によって国から補填される事になります。

 

 

【医療費助成制度を利用する際の注意】
医療費助成制度は、申請が受理されるまでに時間がかかるケースがあります。
その為、申請を行い特定医療費受給者証を受け取るまでにかかった入院費用や治療費などは、基本的に立て替えておくようになります。
医療費助成制度の申請が通った後で、保健所で手続きをする事で返還されますので、領収書は必ず保管するようにしてください。

 

クローン病は検査費や入院費、お薬代などが非常にかかる病気です。
症状が出ていなくても検査入院なども必要になるために、生活を圧迫してしまうのは間違いありません。
その為、通る通らないに関わらず、医療費助成制度の申請を行うようにしてください。

スポンサーリンク