クローン病 保険 適用

クローン病は保険が適用されるのか

スポンサーリンク

難病のクローン病は、生命保険などに入れないといった風潮がありましたが、最近では適用されている医療保険も増えてきております。
そこでこちらのページでは、クローン病の保険や医療費助成などの情報をご紹介していきます。

 

 

【クローン病だけど保険に入るために】
難病であり特定疾患であるクローン病は、これまで生命保険に加入する事ができないだろうと言われておりましたが、最近は色々な持病を持った方でも適用される範囲が広がってきていることもあり、加入する事ができる商品が増えてきました。
もちろん会社によっても商品によっても適用される条件が異なりますので、加入する事が出来るとは限りませんが、かなり高い確率で加入する事ができるようになってきております。

 

 

【持病がある方が加入する為の準備】
クローン病をはじめ持病のある方が加入するためには、色々と準備する物があります。
保険会社の中の審査を担当している機関に提出するために、現在の担当医にこれまでの入院歴や手術をしていれば手術歴、手術内容、そして現在の通院状況や服薬している種類や量などをなるべく細かく書類に記入する必要があります。
また、定期的に通院している場合には、病院から出される血液検査結果も一緒に提出する事が必要になります。

 

スポンサーリンク

 

【医療費助成対象疾病】
これまでは適用外であったクローン病が医療費助成対象疾病となりました。
クローン病は、難病の患者に対する医療等の法律に記載されている指定難病に定められましたので、自分の住所のある最寄りの保健所で、決められた手続きを行い認定されると、指定医療機関における医療費自己負担分の一部が国や都道府県から助成されます。
医療費助成対象疾病に適用されたため、医療費の負担が少なくなりましたので、負担も少なくなる事ができました。

 

これまでクローン病は、難病であり再発も多かったのに治療費の負担が大きかったのですが、適用している医療保険が現れたり、医療費助成対象疾病が適用されたりとクローン病を取り巻く環境は徐々に改善され始めております。

スポンサーリンク